個人輸入について

個人輸入について

Eu-poseidon.com > 個人輸入 > 個人輸入について

個人輸入をはじめよう

個人輸入とは、個人が海外の業者を通して商品を輸入することをいいます。
個人輸入をやることで、日本では手に入れることのできない商品を購入することが可能です。

 

個人輸入では、日本では売っていないレアなアイテムや、ビンテージ物、海外でのみ生産されているものなど、様々な商品を輸入することができます。

 

最近では趣味で輸入取引を始め、ビジネスまで進展した人もいるほどです。

 

個人輸入のメリットは、円高の恩恵をモロに受けることができるということ。
輸入ビジネスにおいて、円が高いというのは大きな武器になります。

 

海外のブランド品なども安く購入することができるんですね。

 

個人輸入のデメリットは、関税や運送料などのコストが国内取引と比べて高いということ。
輸入には関税がつきものです。

 

ある程度の大きさや価格の商品になると、関税がかかります。
それに、運賃は、海を渡るので国内での送料と比べてはるかに高いといってもいいでしょう。

 

また、個人輸入は海外の取引業者が相手になるため外国語の能力が必要です。
そのために、ある程度の文法パターンを勉強しておく必要があるでしょう。

 

これらのメリットとデメリットをよく考慮して、上手に個人輸入を楽しみましょう!

link集

静岡で会社設立をお探しなら!起業から税務まで万全の当事務所へ。
静岡の会社設立

 

 

関連記事