株式会社設立の手続きの流れ

設立の流れ

Eu-poseidon.com > 会社設立 > 設立の流れ

株式会社設立の手続きの流れについて

株式会社設立の手続きの流れについてなんですが、最初に会社の事業目的や本店所在地、基本事項を決める必要があります。

 

会社の名前(商号)は大切で重要です。
※有名企業などの名前は使えないみたいですが、新会社法により類似商号が同一住所でなければ使えると、聞きました。
※不正競争防止法など調べる必要があります。

 

その他に、

 

◎事業年度 

 

◎資本金 

 

◎出資者 

 

◎機関設計 

 

◎株式公開にするか?株式譲渡制度にするか?を決めます。

 

大企業は公開会社が多いと思われます。
中小企業は株式譲渡制度会社が多いのではないでしょうか。

 

 

■会社設立の手続きを業者に頼む場合

 

会社設立の手続きを業者に頼む場合は、設立登記申請の代行の手数料が掛かりますが、収入印紙代が無料の業者(電子定款利用)もありますので紙の場合は4万円掛かるみたいなので、無料の業者を利用されてはどうでしょうか。

 

会社設立の手続きを業者に頼む場合なんですが、設立までの日数も業者によって若干違いますし、手数料の金額も違うみたいです。
※私が調べた業者(司法書士)なんですが、早いところで営業日が、約一週間から約二週間ぐらいでした。
総額の値段は約23万から約31万円でした。

 

◎定款認定料

 

◎定款の謄本代

 

◎収入印紙代

 

◎登録免許税

 

◎手数料が掛かるようです。

 

代行手数料や概要などのサービス内容などを、確認してください。

PR

今大変人気のプリザーブドフラワー。お部屋の彩りに飾ってみたいと思った方も多いはず。それをご自身で作ってみませんか?
プリザーブドフラワー教室はこちら

関連記事